読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

普段の生活でちょっとだけ贅沢を感じるもの シンガポールのTWG 紅茶

おいしいもの いいもの

あれは数年前・・・

シンガポールMBS(マリーナベイサンズ)でのアフタヌーンティーで衝撃を受かたTWG Tea

 

SMAPのコマーシャルでもおなじみのシンガポールの巨大カジノビルMBS。

あの携帯のCMでも流れた巨大プールは、屋上の船の形のところにあります。

f:id:specide:20150810003124j:plain

 

MBSを下から見上げる

これは、地震の多い日本ではとても無理な構造建築です。

地震がくれば船が落ちてしまいそうですから。

f:id:specide:20150810003158j:plain

 

 

香港と並ぶアジア有数の金融街の高層ビル群を望む

f:id:specide:20150810003138j:plain

 

 

屋上だけではなくMBS内の地下にも水路とボートがあります

この巨大ビルは上と下で「水」にサンドイッチされている構造なんですね。

 

 

華僑が国を興し中国文化が融合しているシンガポールだから

風水かなんかの影響なのでしょうか。

 

水路の終点は丸い円形の池みたい

f:id:specide:20150810003238j:plain

 

 

MBSのモール内

f:id:specide:20150810003258j:plain

 

 

 

さて、

本題が遅くなりましたがTWG TEAの紹介です(下は一押しのカモミール)

 

TWGは2008年創業の新しい会社ですが、味はとても美味しく、且つ高級感もあり、瞬く間にシンガポール内外でその地位を築いていきました。

f:id:specide:20150806160500j:plain

 

 

  • TWGはTWININGSトワイニングの略では断じてない

 (間違ってる人がかなり多いのですが、全くの別会社です)

f:id:specide:20150806160541j:plain

 

 

  • TWGは「The Wellness Group」の略でシンガポールの新興系紅茶メーカー

 

  • パッケージの1837はTWGの創業ではなく紅茶貿易が開始された年を指す

f:id:specide:20150806160514j:plain

 

 

  • 紙パックではなく、贅沢なコットンパック(綿100%)

 

  • 初めて見る人はパッケージを空けてとても驚く、インパクト大!

f:id:specide:20150806160557j:plain

 

 

  • 茶葉もたっぷりで、ティーカップ2〜3杯は取れる

 

  • これはカモミールのため、茶葉というより花の実がぎっしり

f:id:specide:20150806160613j:plain

 

  • ちょっとハイソなアフタヌーンティーにもってこい

 

  • ほんのちょっとした高級感が、贅沢気分にされてくれます(・∀・)

f:id:specide:20150806160628j:plain

 

 

  • 日本国内にTWG Tea(カフェ)やショップも少しずつ増えている

 (丸の内、自由が丘、二子玉川など。今後は全国展開も?)

 

普段の生活で、ちょっとだけ贅沢を感じるもの TWG 紅茶(・∀・)

にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
にほんブログ村