読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストウブで冬の風物詩: カキとつみれのみぞれ鍋

今年の冬は寒いですね。

これまであまり雪が降らなかった地域で大雪になったり、これも異常気象なんでしょうか・・

 

さて寒い冬といえば、みぞれ鍋のおいしい季節です。

 

材料:
カキ、豚ひき肉、タコ、白菜、ニラ、にんじん、えのき茸、しめじ、あぶらげ、豆腐、しらたき、長ネギ、大根、片栗粉、味噌、しょうゆ、酒、塩、コショウ

ストウブ ココット ラウンド 20cm を使用

 

①自家製のつみれ作り:

ひき肉にみじん切りしたニラと、小さく刻んだタコを入れる(イカでも可)

f:id:specide:20150401203051j:plain

 

 

②卵、片栗粉、生姜、ごま油、味付けに塩、コショウを入れてかき混ぜる

f:id:specide:20150401203106j:plain

 

 

③ 出し汁は、昆布と干し椎茸を入れて一晩置いて、

白菜、ニラ、にんじん、えのき茸、しめじ、しいたけ、あぶらげ、豆腐、しらたきを入れて火にかける

f:id:specide:20150401203116j:plain

 

 

④鍋に火を通している間に、カキの下ごしらえ

塩でもみ洗い後、しょうゆ、酒に15分ほど漬け置き

f:id:specide:20150401203125j:plain

 

 

⑤キッチンペーパーで水分を取り、片栗粉をまぶす
フライパンに油を引き、中火で両面を焼くと膨れてきます

この手間により、臭みが取れ下味がしっかり付いて美味しくなります

f:id:specide:20150401203153j:plain

 

 

⑥鍋を見てみるといい感じに火が通りました

f:id:specide:20150401203206j:plain

 

 

⑦自家製つみれをスプーンで丸く成形してお鍋に入れていきます

大きさはお好みでどうぞ!

f:id:specide:20150401203222j:plain

 

 

⑧下味をつけて焼いたカキを鍋に入れます

味噌大さじ2と、醤油小さじ2でスープに味を付けます

f:id:specide:20150401203247j:plain

 

 

⑨そろそろ仕上げが近づいてきました!長ネギとみぞれ(大根おろし)を投入

f:id:specide:20150401203232j:plain

 

 

10. せっかくのみぞれ鍋なので遠慮せずいっぱい入れます

f:id:specide:20150401203314j:plain

 

 

11. どっかの居酒屋さんで「オイサーオイサー」と言うと、いくらを山盛りにしてくれる丼がありましたね、そんな感じです(笑)

最後に火を止めフタをして余熱で10分

f:id:specide:20150401203326j:plain

 

 

12. たっぷり野菜と、自家製つみれ焼きを入れたカキみぞれの組み合わせが抜群

f:id:specide:20150401203336j:plain

 

 

いつもの簡単料理と違って、今回はちょっと忙しかったのですが、

タコ入りつみれも歯ごたえがあってgood、

カキも手間をかければ確実に美味しくなります

 

お正月なので、焼いた餅をトッピングしても美味しいです(・∀・)

にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
にほんブログ村