読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストウブで水切りヨーグルトのベイグドチーズケーキ

ストウブで水切りヨーグルトを使ったヘルシーなベイグドチーズケーキを作りました!

 

 

材料:

・ヨーグルト 450g(今回はブルガリアヨーグルト x 1パックを使用)
・小麦粉 大さじ2
・砂糖 (ラカントで代用) 大さじ4
・卵 1

・牛乳 50ml
・バター 大さじ2
・バニラエッセンス 3〜4振り
・ラム酒 大さじ2
・レモン汁 大さじ1

ストウブ ココット ラウンド 20cm を使用

 

下準備:
・水切りヨーグルトを作る
ザルにキッチンペーパーを敷いて下にボウルを置いたらヨーグルトひとパックを全部空け、一晩冷蔵庫に入れておく

f:id:specide:20150401204214j:plain

 

 

一晩で水切りヨーグルトの出来上がり(クリームチーズの代わりにします)

f:id:specide:20150401204223j:plain

 

 

出てきたホエー(乳清)は高タンパク・低脂肪なので、捨てずに料理か飲料にして使いましょう

田中義剛さんが花畑牧場で生産しているホエー豚も、これを与えることで臭みが消え肉質が柔らかになるなどと言われています。

f:id:specide:20150401204235j:plain

 

 

パルスイートなどの液体シロップを加え炭酸水で割ればおいしいサワードリンクの出来上がりです(・∀・)

f:id:specide:20150401204246j:plain

 

 

 

クッキング前までに:
・水切りヨーグルトとバターを冷蔵庫から取り出し常温に戻しておく(1時間〜)

・予めオーブンを170℃で10分ほど予熱しておく

 


①ボウルで卵白を泡立てる(白身と黄身は別々に)

f:id:specide:20150401204259j:plain

 

 

②そこに砂糖(今回はラカントで代用)を加え混ぜ合わせる

ラカントはメープルシロップのような香りがする自然派甘味料です

f:id:specide:20150401204436j:plain

 

 

③バター、小麦粉も投入

f:id:specide:20150401204425j:plain

 

 

④卵の黄身も泡立てる

f:id:specide:20150401204338j:plain

 

いい感じに

f:id:specide:20150401204349j:plain

 

 

⑤材料に混ぜ合わせる

f:id:specide:20150401204411j:plain

 

 

⑥ここで水切りヨーグルトを投入して混ぜ合わせる

水切りしたヨーグルトは、ほぼクリームチーズと同じ触感になっています

f:id:specide:20150401204457j:plain

 

 

⑦最後に牛乳、ラム酒とバニラエッセンス、最後にレモン汁を入れて混ぜ合わせる

f:id:specide:20150401204518j:plain

 

 

⑧ストウブ鍋にクッキングペーパーを敷いて、材料を鍋に流し込みます

f:id:specide:20150401204530j:plain

 

 

⑨ストウブのフタは開けたまま、170℃のオーブンで50分ほど加熱する

f:id:specide:20150401204542j:plain

 

 

10.  焼き上がったら、オーブンから取り出し、完全に冷めるのを待ち、ストウブ鍋ごと冷蔵庫に一晩入れて冷やす

(ストウブの素材から保温性だけではなく保冷性も高いので、いい感じで冷え冷えになります)

f:id:specide:20150401204557j:plain

 

 

11. 翌日、冷蔵庫でじっくり冷やされコクが増したケーキをストウブから取り出し、

f:id:specide:20150401204611j:plain

 

 

12. お好きな大きさに切り分けてどうぞ(・∀・)

f:id:specide:20150401204626j:plain

 

 

  


クリームチーズの代わりに水切りヨーグルトを、

生クリームの代わりに牛乳を使用しているので、

低カロリーでヘルシーです

 

 

なお、それらの材料はすべて牛乳を原材料に作られるものなので、発酵度合いや塩分などの違いはあれど、全く違うような味にはなりません


加えて今回はビスケットの土台もカット(省略)し、

砂糖の代わりにラカントを使用

ラカントS 顆粒 800g

 


ですので、ベイクドチーズケーキにしては、かなりの低カロリーに仕上がっています!

にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
にほんブログ村