読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自宅でコーヒー味比べと「最近のイマイチ」

コーヒー好きな方は結構いらっしゃると思いますが、

私も午後のひとときはコーヒーなしでは語れません。

 

セブンイレブンの店頭コーヒーブームに代表されるように、

日本人にも親しまれているリフレッシュのための飲み物

 

 

余裕がある時には、自宅で豆を挽いていれることにしています。

多少の手間は掛かっても、その方が断然美味しいコーヒーが飲めるから。

 

 

豆は、その時々の気分でKALDIなどの専門店やスーパーなどで購入したものを使用しています。

 

tenten030.hatenablog.com

 

 

最近はスーパーで買える量販の豆も結構レベルが上がっています!

意外にと言っては失礼ですが、

結構美味しかったKEY COFEEキリマンジャロブレンド

f:id:specide:20150712121737j:plain

 

ウチのカリタ製コーヒーミルもすっかり年季ものです。

ところどころのハゲや傷がいい感じでエイジングしています。

f:id:specide:20150712121930j:plain

 

コーヒー豆をガサッと入れて、時計回りにゆっくり回すと・・

アロマのいい香りが上がってくるのですf:id:specide:20150712121747j:plain

 

最近は一番粗めに設定して挽くのが好みになっています

 

この引き出しからの香りが抜群で・・・

 

たぶんコーヒー好きの方なら、、

これだけでご飯3杯はイケると断言します!

f:id:specide:20150712121943j:plain

 

ドリップは、最初に全体が湿る程度の熱湯を掛けて40〜50秒ほど蒸らすのがポイント。

これを行うことで芳醇な香りが広がり、旨みを抽出することができます。

f:id:specide:20150712121819j:plain

 

これを頂く時の

午後のひと時の贅沢なこと

f:id:specide:20150712121838j:plain

 

最近はCARAVAN COFEEを買ってみた

f:id:specide:20150712122103j:plain 

こちらも香りよく及第点といえるでしょう

 

 

f:id:specide:20150713230742j:plain

 

 

ドリップだけではなくフレンチプレスで淹れる方法もあるのはご存知ですか?

 

実はこのフレンチプレス、日本では紅茶用と思われているのですが、

元々はコーヒー用に開発されたものなのだそうです。

 

だから海外ではフレンチプレスの方がメジャーだったりする訳なんですね。

f:id:specide:20150712122003j:plain

 

最初に粉が湿る程度の熱湯を入れて1分ほど蒸らす

f:id:specide:20150712122011j:plain

 

 その後に分量の熱湯を入れて4分経てば完成

f:id:specide:20150712122039j:plain

 

このフレンチプレスの方が、コーヒー豆に含まれる油分も溶け出て、

より濃厚で香り高いコーヒーになると言われています

f:id:specide:20150712122051j:plain

 

時間がない時や、手軽に、という時のために粉やインスタントも用意しています

f:id:specide:20150813171052j:plain

 

こっちの方はインスタントコーヒー

f:id:specide:20150712122111j:plain

 

でも、最近のインスタントコーヒーもレベルが上がってきていますよね。

一昔前の感覚からすると、美味しさに驚きます 。

f:id:specide:20150712122129j:plain

 

インスタントコーヒーを美味しくする裏技:

  • インスタントコーヒー粉末をごく少量の水でよく溶かす
  • その後に熱湯を注いで完成させる

 

その理由は、

インスタントコーヒーの粉にはでんぷん質が含まれており、そのまま熱湯ではでんぷん質が固まってしまい、どうしても味が落ちるため。

でんぷん質が水には溶けやすい特性を活かして、最初に水で溶く。

                                          ※ソースはためしてガッテン

f:id:specide:20150712122138j:plain

たぶんインスタントは、コーヒー抽出液を一旦濃縮してから顆粒にする過程でデンプン質等を加えているのでしょうね。

何を入れて、どういう工程で、あの粒々の顆粒にしているか、興味はあります。

 

 

「最近の美味しいもの」の次は

「最近の美味しくないもの」

とまでは言いませんが・・・ イマイチのもの

 

 

以前の記事でご紹介した私の好きなセブンイレブンのキャラメルポップコーン。

ガレットポップコーンの日本の店舗を運営しているジャパンフリトレー製

tenten030.hatenablog.com

 

そのセブンイレブンのポップコーンに新しいラインナップが増えていたのです!!

その名もはちみつアーモンドポップコーン(左の黒い方)

なんと期待させる響きでしょうか!!

f:id:specide:20150819210506j:plain

早速購入し「どれだけバージョンアップしたんだろう?」

とワクワクしながらひと口

 

あれ? あれ??

 

なぜ以前のコクや香ばしさがまったく引き継がれていないんだ! orz ガックシ・・

値上がりした上にこれでは、意味がない・・

 

何気に裏を見たら驚愕の事実が!!!

製造者:ブルボン

 

ちょっとセブンさん、

製造元違うのを同じパッケージの新作で出すのはいただけませんね!

皆んな騙されてますよ!

 

お店によっては、はちみつアーモンドが上位互換だと思って、キャラメルの入荷を止めてるところもあるし。

 

ブルボンに罪はない訳ですが、ジャパンフリトレー製のレベルの高いポップコーンに慣れてしまい、更に40円も高い新作を出されたら、誰だって上位版と期待しますよね。

パッケージも一緒なんだし。

 

コンビニ業界では他を引き離す圧倒的な強さを見せ、

磐石に見えるセブンイレブンでもこういう失敗があるのですね。。。

 

にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
にほんブログ村