読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山本太郎と仲・・・間違った!パクチーラーメンと仲間たち@新しいお友達はサイゴンラーメン

ハイそうです、今日はジャンクフードの巻です。

 

ですが、少しでも栄養バランスの良いものにしようと努めてみました。

 

 

あれはまだ寒かった時期、 、

 

スーパーでパクチーを買ってきて、パクチーラーメンを作ったことがありました。

tenten030.hatenablog.com

 

その後、しばらく油断しているうちに、なんかラインナップがすごい増えてて、、

ビックリ!!

 

このシリーズは電子レンジで作ることを推奨しているラーメンですが、他の種類もどんなもんかと、週1 x 3週間かけて試してみました。

f:id:specide:20150813225227j:plain

さて、パクチーラーメンの 新シリーズは

サイゴンラーメン コリアンダー風味

 

でも、、

なぜ片やパクチーと呼び、こっちではコリアンダーなのか?

 

そうです、、

パクチーコリアンダー香菜シャンツァイもぜんぶ同じものでやんす・・

 

そもそもこのラーメンのシリーズは、製造メーカーすら同じなのにね。。

 

 

ハッ!

もしかしたら、、、

 

空手や相撲、剣道、折り紙、桜、醤油、味噌、納豆等々に続く韓国起源説がまたしても炸裂してるのか?

 ヽ(;´Д`)ノヤメテー

 

てかムエタイが韓国起源て言い出した時には、さすがにタイ人も呆れてたけど。。。

 

油断してるとコリアンダーも「Koreanだー」なのかもしれない!

と急いでググったら、綴りが「coriander」、少し安心しますた。

 

 

サイゴンラーメン レモングラス ピリ辛風味

f:id:specide:20150813225305j:plain

 

こちらは、このシリーズで唯一コリアンダー(パクチー)ではなくレモングラス。

レモングラスは簡単には手に入らないので(探しまくればあるかも?ですが、他に使わないし・・)、ここはひとつアジアンっぽく青唐辛子でも加えてみましょうか!!

激辛注意ですが・・(^∀^)ゲラゲラ  って、いつまで笑っていられるかな?

f:id:specide:20150904140533j:plain

 

裏面に記載された分量のお水を丼に入れ、その上に麺を入れる

というより、完全に浮いてしまうので、浮かべる形に(笑)

何度やってみても「本当にちゃんと作れるの?」と心配になってしまうビジュアルであります。

f:id:specide:20150904140539j:plain

 

その不安を打ち消すように、

かやく、粉末スープ、洗った生もやしと刻んだ青唐辛子を入れて、ラップをかけて

f:id:specide:20150904140544j:plain

 

電子レンジで3分30秒(空気の逃げ場を作るため隙間を開けて、と書いてある)

f:id:specide:20150904140459j:plain

 

あっという間に出来上がり、刻み葱を乗せて完成

f:id:specide:20150904140516j:plain

味はシンプルなアジアン屋台麺って感じで、パクチーラーメンの様なクセもなく(好き嫌いが分かれない)ので食べやすい、少し酸味が効いてる感じもなかなかですね!

 

以前に家で作ったのと系統というか、雰囲気は似てます。

tenten030.hatenablog.com

久々の「電子レンジ調理麺」の感触も、懐かしくも程よいコシでございます。

 

 

さて、これより以下はコリアンダー風味っていうか、

面倒くさいからパクチーで統一しますが、

全然平気な人もいれば「どうしてもダメ」って人もいる香菜:パクチーでゴワス。

 

 

サイゴンラーメン コリアンダー風味

f:id:specide:20150813225255j:plain

 

生もやし入れて電子レンジで出来上がり!の後で、

パッケージと同じにするため(笑)生パクチーを追加しますた、ウリウリ!

f:id:specide:20150904220827j:plain

このサイゴンラーメンはベトナム発ということですが、

位置付けとしてはパクチーラーメンの後継になるそうです。

 

そっか、パクチーラーメンは一世代前になったんだね。

パクチーラーメン自体も、タイからではなくベトナムだったのでござるね。

 

さて、こちらのサイゴンラーメンですが、パクチーラーメンよりも更にあっさり系のテイストです。

ですが鶏ダシの風味と旨味は出ているので、より万人ウケするように改良したのでしょうか。

 

ただ・・

なんかパクチーラーメンの方が、味も名前もインパクトがあってよかったような気が。

 

 

サイゴン焼きそば コリアンダー風味

f:id:specide:20150813225316j:plain

 

最後にご紹介するのは、このシリーズで初めての焼きそば。

さすがに焼きそばまで「電子レンジで完成!』とするのは無理だったようで。。。

f:id:specide:20150907000033j:plain

 

作り方は至ってオーソドックスな茹で上げなので、ちと拍子抜けですが。。

お鍋で沸騰したお湯に麺を入れ3分ほど茹でたら、湯切りをして調味料と混ぜるだけ。

 

でも、、調味料はコレだけ ↓

コレと麺を混ぜたら、、

どういうものが出来上がるかは分かりますよね(笑)

f:id:specide:20150907000049j:plain

 

そうです、

単なる色付き麺を食べたくなければ、具材の追加が必要です。

右側のパクチーは生で入れるから置いといて、

もやしとキャベツを麺を茹でている鍋の中に一緒に投入しました

f:id:specide:20150907000057j:plain

 

一緒に湯切りをし麺をマゼマゼして、最後に生パクチーを散らしたら完成!

f:id:specide:20150907000119j:plain

 

麺の食感は、まんま日本のカップ焼きそばですが、

 

味付けがちょっとエスニック風なのと(ソース味ではないので)

パクチーが効いてるのがベトナム風なんでしょうか。

 

あまり食べ慣れない味なので評価が難しいのですが、まあまあ悪くないです。

 

 

今回のサイゴンラーメンの新シリーズ、

KALDIの店頭などで見ていると、売れ行きもなかなか良さそうな感じでした。

 

にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
にほんブログ村