読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストウブでレーズンバナナケーキ

ストウブ レシピ

さあ、お待たせいたしました。

 

以前ストウブでガトーショコラを、と思ったら市販品の材料で作ったために量が足りず、ストウブ直で作れなかったことがありました・・・

 

tenten030.hatenablog.com

 

リベンジとして

今回はレーズンバナナケーキストウブで焼きます!!

 

 

ウチにレーズンとバナナがあったので活用しましたが、他のドライフルーツや果物、あるいはココアパウダーなど皆さんお好みの材料を使っても楽しいかもしれません。

 

料理はその時、その時のインスピレーションに左右されるものなので、

皆さんのお好きなもの何でもアリです  \(^o^)/

 

 

材料:

レーズン大さじ5、バナナ2本、卵2、てんさい糖170g、薄力粉300g、ベーキングパウダー10g、シナモンパウダー小さじ1/2、バニラエッセンス適量

 

下準備:

今回はストウブ ピコ ココット ラウンド20cmを使用

ストウブにクッキングシートをセットしておく

 

 

①バナナ2本をヘラで粗めに潰す

f:id:specide:20150719095828j:plain

②ボウルに卵とてんさい糖を入れて溶き、ザラつきがなくなるまで混ぜ合わせる

f:id:specide:20150719095840j:plain

 

③潰したバナナを入れ更に混ぜ、ココナッツオイルを少しずつ加える

f:id:specide:20150719095852j:plain

 

④レーズン、シナモンパウダー、バニラエッセンスを入れる

f:id:specide:20150719095907j:plain

 

⑤最後に薄力粉とベーキングパウダーを加え、滑らかになるまで混ぜていく

f:id:specide:20150719095948j:plain

⑥ストウブに材料を流し入れる

f:id:specide:20150719100641j:plain

 

⑦予め170℃に熱したオープンで50分焼き上げる(フタは使用しません)

ベーキングパウダーの威力で焼いてる過程でどんどん膨らみ、、

ケーキ上部が「芸術は爆発だ!」になります(笑)

 

これは岡本太郎画伯、

いいや、焼き上げの途中でナイフで十字に切れ目を入れたからなのです。

オープンで焼き始め10分ほどしたら中央にナイフで薄く切れ目を入れることで(というほど固まってもいないので薄いラインを描くイメージ、なんせ芸術だから)、後から割れ目ができると共に、中に火が通りやすくなるという塩梅(あんばい)です。

 

特に今回は高さもある大きめのケーキなので、この十文字切りは有効です。

f:id:specide:20150719100423j:plain

 

⑧焼き上がって10分ほどしてからストウブから取り出します

f:id:specide:20150719100446j:plain

直径20cmの巨大なマフィンが完成しました!

 

でっかいマフィンが好きな方は、このまま丸ごと頂いてもいいのですが(笑)

 

粗熱が取れてから冷蔵庫で一晩冷やしてから食べると、更に味に深みが出て美味しい

f:id:specide:20150719100530j:plain

 

レーズンが良い感じで、焼きあがった周りの部分も香ばしくてGood!

 

市販のなんかに似てるけど、何という名前のケーキかは思い出せない(笑)

 

ヨーグルトや生クリームを添えてどうぞ!!

f:id:specide:20150719100542j:plain

 

にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
にほんブログ村