読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまにはステーキ!と思ったけど、最終的には焼肉屋さんで締めた件

食欲の秋、ならば、

肉食わなあかんやろ!(なぜか関西弁)

 

ということで行ってきましたのはステーキのあさくま ⬇️前回 

 

 

こちら、

希少部位という言葉に惹かれて注文した

霜降り肩芯ステーキ 2,980円

f:id:specide:20150929200804j:plain

感想:

お肉を食べるという意味での満足度は高かった。

ミディアムレアの焼き加減もバッチシだった。 ヘ(゚∀゚ヘ) アヒャヒャ

けど、ちょっと私にとっては脂身が多かった・・・

 

しかも苦手な、あの「やたら歯ごたえあるぷりぷりの脂身」

そう、以前にこのページの下に書いた、あの状態です。

tenten030.hatenablog.com

スジや繊維などは加熱によって最初は固くなるのですが、その後も加熱を続けるとゼラチン化してとろけるように柔らかくなるという性質があります。」

 

豆知識:

脂身ってのは単に脂肪だけではなく、スジや繊維から構成されているのです。

だからなかなか噛み切れず、スジ切りなどが必要になるわけで。

 

 

まあ、とはいえ、素人の私がプロの厨房に入ってって、この講釈を垂れたりしたら「頭おかしい客が来た」とケーサツに通報されるのは不可避!!

 

 

なので吉本興業ばりに

今日のところは勘弁したるわ!とやめておいた(爆)

 

 

でも脂身以外のお肉の部分は柔らかで美味しかったし、

ミディアムレアの焼き加減は非常にいい感じでしたよ(・∀・)

f:id:specide:20150929200808j:plain

 

甘さ抑えめのデザートもなかなか〜Good!ですた (・∀・)

f:id:specide:20150929200811j:plain

 

全体的には満足したものの、記憶にあのプリプリ脂身の感触が残っていて・・・

(´(・)`)クマッタ・・ コマッタ 

 

しばらく引きずり、なんかちょっとモヤモヤしてしまったので、

行きつけの焼肉屋さんでリベンジ!

 (●`・ω・)ゞ<ok!

 

 

 

大丈夫!! ハシゴはしておりませんので(笑)

 

 

焼肉屋さんへは翌週に行ってきましたよ!

 

 

希少部位の盛り合わせなら、こっちも負けとらんばい!

f:id:specide:20151001000727j:plain

各部位の名前は全部忘れてしまいました、

アハハ、アホなので許して   (≧▽≦) ァハハハッ!!

 

 

すっかり写真を撮るのを忘れて、何枚か食べた後のカルビ(笑)

f:id:specide:20151001000734j:plain

 

なぜに焼肉屋でサラダと言うなかれ!

ここのネギサラダは辛味があり、ゴマ油の香り高い絶品なのです!!

全部ネギだけで構成されています、こういうものを作りたい!

f:id:specide:20151001000740j:plain

 

柔らかくてジューシーなハラミ

ところでハラミはホルモン系に分類されるの知ってました?

f:id:specide:20151001000747j:plain

ハラミの部位は横隔膜のところだそうです。

内臓系はダメ!って方でも知らずに食べてるホルモン系の代表格。

 

 

このお店の味噌ダレが一番のお気に入りです

f:id:specide:20151001000753j:plain

すみません、意味のないドアップ写真で。。(´・ω・`)

 

 

単なる酔っ払いということでご勘弁を。。

( ・∀・)っ凵凵c(・∀・ ) カンパーイ

 

o口(・ω・`)ゴクゴク...Σ(´*ω*)、;'.・オェェ!!

 

にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
にほんブログ村