読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストウブで 味噌おでん(名古屋ver.)

今週、積雪と鉄道の大混乱に見舞われた関東地区であります。。

 

降雪地域の方からは、それしきで何をやっているんだとお叱りを受けそうですが、、

 

たぶん・・

その気になれば、お金を掛けて設備増強は出来る

 

けど・・

年一回、積もるかどうかの雪のために、お金を掛けてまで対策を講じるべきか

 

という考えもあると思うの。。

 

なので、許して  (´Д⊂

 

 

雪といえば・・わたし

東海道新幹線で東京から大阪に行く時に・・

名古屋を過ぎて、関ヶ原に入ると

それまでと違う「唐突の雪景色」に何度もビックリした記憶が蘇ります。。

 

日本は広いなぁ、地域によって気候もぜんぜん違うのねぇ、と感じました。

 

さて、 

寒い時にはおでんに限る!

 

のでありますが、

 

あまりに寒い時には味噌おでん!

 

 

というわけで、

 

八丁味噌(赤味噌)を使った味噌おでん作りに挑戦しました!

 

「大根の下茹で」 や 「ゆで卵の作り方」などは以前の記事をご参照ください。 

tenten030.hatenablog.com

 

材料:

大根 1/2本、卵 、こんにゃく、厚揚げ、タコ、その他お好きなおでん種、赤味噌 100g、砂糖 50g、日本酒 大さじ2、みりん 大さじ2、ダシの素 適量、水 300cc

 

下準備:

  • 大根の下茹で
  • ゆで卵を作っておく
  • おでん種(揚げ物)の湯通し
  • こんにゃくの下茹で

 

①味噌おでんのベースとなるタレを作る

赤味噌を水でゆっくり溶きながら日本酒、みりんを加える

f:id:specide:20160114185813j:plain

 

 

②砂糖とダシの素を投入したら、味見をしながら微調整して仕上げていきます

 味噌おでんは「タレに尽きる」と言っても過言ではありません

f:id:specide:20160114185904j:plain

 

③下茹でした大根、卵、厚揚げ等の煮えにくい材料を入れて中弱火で

f:id:specide:20160114185934j:plain

 

④各種のおでん種を加えてじっくり弱火で熱を通す

f:id:specide:20160114185950j:plain

 

味噌ダレにちゃんと浸るように鍋の中身を整理する(笑)

f:id:specide:20160114190003j:plain

 

⑤一旦、火を止め自然に冷めていく過程で素材に味を染み込ませる(30分以上)

f:id:specide:20160114190020j:plain

 

⑥翌日、食べる前に再度火を入れて完成

f:id:specide:20160114190044j:plain

 

味噌おでんと一口に言いましても・・

ここまでしっかり赤味噌(八丁味噌)の味が染みていると、、

同じおでんとは思えないほどの香り、コク・・・

まるで別のカテゴリーの食べ物のようです。。

 

f:id:specide:20160114190100j:plain

 

それにしても

豚汁などと同じように

やはり味噌味のおでんは体が温まりますね。

f:id:specide:20160114190120j:plain

 

それから気が付いたのは、

たぶん赤味噌(八丁味噌)効果なのでしょうか?

 

 

味が濃い目で満足感があるせいなのか?

これを食べるとなんか食欲が抑えられる感じなのです。。

 

結果的に小食で済んで、自然なダイエットにはなりました!

 ※あくまで個人の感想です、効果には個人差があります。

f:id:specide:20160114190212j:plain

 

昨年は「コンビニおでんのダイエット本」が評判になりましたね

やせたいならコンビニでおでんを買いなさい

やせたいならコンビニでおでんを買いなさい

 

でも、あれを読むと「おでんだけで痩せる」という話ではなくて、

それ以外の食事でも低糖質、低カロリーを心掛けて減量に成功したという食生活全般を見直した話になってましたが、、

 

 

この味噌おでんは食べるだけで胸がいっぱいに・・・

 

いや違うな

お腹がいっぱいになって食欲が減退する・・

 

という

諸刃の剣!

 

それが良いことなのか否かは分からない

 

けど

 

食べない、あるいは偏った不健康なダイエットではないことは確か

 

 

ついつい食べ過ぎてしまうお正月の分を早めに落とせたのはラッキーでした(・∀・)

 

にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
にほんブログ村