読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羽田国際空港の新設JALラウンジ訪問記 (前編)

昨年12月にバンコクへ行った時のこと・・

 

段階的に拡張している 羽田国際空港ですが、

出国審査場を出て左側のゲートが、奥まで大きく拡張されていました。

 

今後さらに利便性が高まりそうです(・∀・)

 

当然、ゲートまでの通路にも飲食店、売店がオープンしてました。

 

これは!

オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

あのつけ麺で有名な六厘舎(ろくりんしゃ)

f:id:specide:20151208135307j:plain

東京駅で行列に並んで食べたのも思い出されます。。

 

なんせ、最初にお店が有名になった時は大崎駅から遠い上に凄まじい行列と聞いて、本店にはなかなか行く気になれず、東京駅店が出来てからの初訪問となったのでした。。

それでもかなり行列に並んで  <丶´Д`> ゲッソリ しますた、

美味しかったけどね ъ(゚Д゚)グッジョブ!!

 

でも・・

この羽田国際空港店なら、、

 

ホレ!

行列どころか、人っ子ひとりいない!

みなさん、チャンスですYO!

 

さすがに深夜、極太つけ麺をかっくらう豪傑はおらんのか!

 

 

新たにオープンした空港エリアはキレイで気持ちいいです(・∀・)

f:id:specide:20151208135310j:plain

 

さすがに夜中なので誰もお遊びしてないけど、、

キッズスペースも大きく取ってあったので、わんぱく盛りでも平気そうです!

f:id:specide:20151208135617j:plain

 

そしてゲート拡張に合わせて新設(2つ目)されたばかりのJALラウンジへと

f:id:specide:20151208135312j:plain

人が居ない上に広くて  (ง ´͈౪`͈)ว気持ち良いでやんす〜

 

 

でもその時・・

近くにはメガネを掛けチェックシャツにバックパックを背負った思い切りオタクの風貌の欧米人青年が、、

 

欧米か!

 

いや違うな

 

報道か!

 

っていう位の凄い勢いでラウンジの写真をバシャバシャ撮りまくっていた(笑)

 

 

アキバ帰りかもしらんし、メイド喫茶帰りかもしらんけど、、

その、あまりに鬼気迫る雰囲気がちょっと怖かったから・・

離れてた(笑)

 

 

キッチンスタジアムみたいな大きなオブジェ

f:id:specide:20151208135316j:plain

米俵やザルなんかが飾ってあって、和のテイストであります

ここに和の鉄人が居て、なんか作ってくれたりするとポイント高いかも

 (≧▽≦) ァハハハッ!!

 

更に奥に進んでみると、和風とシックな色合いを散りばめた素敵な空間が。 

f:id:specide:20151208135326j:plain

出来たばかりで綺麗なのはいいですね〜

 

仕切りを隔てた次のブロックは、また違った雰囲気でグループ用のレイアウト 

f:id:specide:20151208135320j:plain

 

その奥はちょっと変わった個の空間

f:id:specide:20151208135332j:plain

サッカーでもW杯前に本田選手が「個の力を伸ばすのが大事」という課題を挙げたように(ん?)

この閉ざされた空間で集中して仕事をこなすビジネスマンも居ることでせう

 

こういう体全体が包み込まれるような環境は安心感を与え、集中力を促進します

 

 

思い切りスライディングしたくなる雰囲気ですよね!

ハイ分かります

f:id:specide:20151208135339j:plain

広い上に採光を大きく取ったガラス張りの設計なので、日中は明るく開放感に包まれそうです。

 

夜は飛行機の照明を見ながら・・というよりガラスへの写り込みがあって、残念ながらそれほど夜景は期待できない感じです 

 

 

一般的に空港ラウンジは混雑ますが、

その中でも特に混むのがマッサージチェアのコーナーです。

 

けっこう高性能だったフジ医療器のマッサージチェア

f:id:specide:20151208135351j:plain

 

太っ腹なJALさんは8台くらい並べてました、少しは混雑解消になるのかしら?

 

なかなかいいぞ、2つ目のJALラウンジ

 

にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
にほんブログ村