読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストウブで かぼちゃとあずきの煮付け(無水?)

ストウブ レシピ

ストウブ使いである以上、

 

いかなる時も
病める時も、健やかなる時も
愛を持って 生涯支え合うことを誓いますか?

 

 

という訳で、

 

基本に忠実に、素材の味をシンプルに引き出すことを いかなる時も忘れてはいけません。

 

 

なので今回は
超シンプルなかぼちゃとあずきの煮付けにしました(・∀・)

 

 

 

ストウブというと、つい無水調理に目が行きがちです。

 

これも・・
まあ、無水と言えば無水なんですが・・
厳密には調味料やあずき缶の水分もあるので、、
私はそれをウリにするつもりはなく・・

 


そんなことより、
ストウブの特徴であるフタ裏の突起からまんべんなく水滴が降り注ぐセルフ・ベイスティングシステムと蓄熱性の高さから、途中でタレを回し掛けたりといった面倒な作業は必要なく、おいしいおかず、というよりスイーツ感覚の一品が簡単に作れますヾ( ゚∀゚)ノ゙

 

 


材料:
かぼちゃ 1/4個、あずき缶 x 1
調味料(醤油 大さじ2、日本酒 大さじ2、みりん 大さじ2)

ストウブ ココット ラウンド 20cm を使用

 

 

①かぼちゃの外皮を洗ったらワタと種をスプーンで落とし、食べやすい大きさにカット

 

②ストウブに調味料を入れ、かぼちゃを外皮が下になる様に並べ、

f:id:specide:20160216203843j:plain

 

ストウブ ラウンド20㎝にかぼちゃ1/4個を入れて、こんな感じになります

f:id:specide:20160216203902j:plain

 

③上からあずき缶を回し掛けます。

f:id:specide:20160216203922j:plain

 

 

あずき缶はご愛用のものをどうぞ!

今回使ったのは、甘さ控えめなこちらでした

f:id:specide:20160216204935j:plain

 

③ストウブのフタをして中弱火にかけ、そのまま弱火に変更せずに15分

f:id:specide:20160216203928j:plain

 

④火を止めた後も、そのまま蒸らして(この時間が材料に味がじっくり染み込む黄金タイムです)15分ほどしたら完成!

f:id:specide:20160216203935j:plain

ホクホクで、かつシミシミで、甘〜いです(笑)


隠し味は、

和の基本調味料(醤油・日本酒・みりん)です。

f:id:specide:20160216203942j:plain

 

かぼちゃとあずき缶だけでは、甘味だけが際立ってしまい今ひとつなのですが、ここに和の基本調味料が加わることで絶妙の甘辛加減になり、更に素材の甘さに深みが出て格段に美味しくなります。

 

翌日のはもっと味が染み込んだ感じになります

f:id:specide:20160225152843j:plain

 

簡単なので、ぜひお試しください(・∀・)
 

にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
にほんブログ村