読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近のおいしいもの?:ついにオヤジの街 新橋で「カレーは飲み物。」

たまには失敗もあるさ! 

 

失敗を繰り返して人は成長する、シリーズは

 

かなり以前に訪問しながら・・・

 

なかなか書けなかったカレー屋さん「カレーは飲み物。」

 

 

あれは去年のこと

出かけたチャーハン屋さんの先に見つけましたのは、変わった看板

 

で、行ってみたさ (´・ω・`)

 

  • 黒い肉カレー
  • 赤い鶏カレー

 

の2種類から選ぶようで、黒カレーを選択!

 

 

無料トッピングが3つ選べるということで、ゆで卵、福神漬け、フライドオニオン

f:id:specide:20151126172521j:plain

ありゃ、福神漬けが・・・

 

着色料バリバリだったのには・・

 

かなり萎えましたが 。。。

 

このお皿にど〜ん、と出てきてのインパクトは大です。

 

 

この時点で、既にライスがどこにあるのか分からない状態でした(笑)

 

 

ゆで卵の下に隠れてたお米はサフランライスでした

 

フライドオニオンとカレーとの相性はバッチリだったので、

今度自宅で作る時には応用してみようかなと思った

f:id:specide:20151126172529j:plain

 

それにしても・・

なんか今でも、、

 

この写真を見るだけでお腹いっぱいになるのはなぜ?(笑)

 

 

これまで体育会系の雰囲気のお店とかでも、あまり気にせず対応してきた私でした

 

しかし、、

 

やはりおっさんの街:新橋にある評判の高いカレー屋さんは・・

ちと敷居が高かったっす。。

 

 

いや

なんせね、

ビル地下とはいえ、通路に面してる上にカウンターだけで仕切りもないので丸見えなんです(笑)

 

立ち食いそば屋さんのような造りと言えば解りやすいでしょうか。

 

まあ通路には背を向けてるから

「ふん、笑ひたければ笑へ」という心境なのですが、、

 

「私こんなとこで・・一体何やってんだろう」と自分に笑いが込み上げるという事態に(笑)

 

 

 

気になってた店名「カレーは飲み物。」はメニューとは関係なく、ウガンダさんの名言を拝借しただけで、特に飲み物ではなく普通のカレーで、まあ普通に美味しかったという感じではありました。

 

 

でもですね、

普段なにもハイソを気取ってる訳でも、大衆飯をバカにしてる訳でもない庶民の私ですが、、

なんかすごい敗北感を感じてしまったのはなぜなんだろう?(笑)

 

やっぱ「お店の雰囲気」とか「食事をする時の空間」って大事なんですね。。

 

 

 

結論:

  • 例え中身がおっさんになっても、本当のおっさんにはなれない
  • そこには超えられない壁がある

 

 

そんな傷心の私を救ってくれたのは

後日羽田で食べた JALラウンジの特製カレー(値段はプライスレス)

f:id:specide:20151208135456j:plain

 

そのJALラウンジでカレー食べたのもかなり前の話なんですけれどね〜

 

新橋での黒歴史のダメージの大きさから、、

 

なかなかブログに書く気にならなかったとです。。。

 

やはりグルメサイトの評価は、

  • 点数だけ見て鵜呑みにせず
  • どういった層が付けているか?
  • その層の生息域はどのあたりか?
  • 普段どんなモンを食ってんのか?

と、いろいろ深読みしなきゃいけないものなんだと勉強しますた。。 

 

にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
にほんブログ村