読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近のおいしいもの:カルビー 堅あげポテト ゆず明太子味 と 抹茶どら焼き(京都 宇治 匠 彩菜)

普段あまりポテチをそんなに食べない私は、

カルビー 堅あげポテト が、こんなに盛り上がっているのを知らなかった。

 

いつの間にか、すごい種類の味がラインナップされていて、期間限定味が登場するものならツィートやブログなどの記事に上がる数がすごい。

 

 

堅あげポテトって海外では当たり前ですが(というより、それが普通なので「堅あげ」とすら思っていないはず、笑)、これまでの日本に存在しなかったのは、日本人の嗜好に合わないのだとばかり思っていた。。

 

だって

日本でおなじみの薄くてサクサクのポテチで充分に美味しいじゃないですか。

 

 

そんなところに

「ほら、堅いもの食べると歯や顎が丈夫になるよ!」とばかり

堅いポテチを投入されましてもね〜 と思っていた。

 

 

しかし、、どうも・・しっかりシェアを伸ばしている様子なのです。。

 

 

そしてカルビーが「2月から3月中旬に掛けての期間限定」として販売しているのが

 

堅あげポテト ゆず明太子味

f:id:specide:20160224194433j:plain

 

これがネットで 史上最強 とか 過去最高 とか喧伝されてるのを見ると・・

 

カルビーほどの超大手がステマに全精力を注ぎ込むとも思えないし、、

 

一度は試してみたい!と思うじゃないですか!

 

で、セブン(7-11)で購入(・∀・)

f:id:specide:20160224194435j:plain

 

感想:

  • 堅あげポテトの味がした
  • お味は塩気が強めだけど、普通にまあまあイケる
  • 「史上最強」か「過去最高」かは知らんっす
  • なぜなら「堅あげポテト」買うの初めてだから比較対象がないのら
  • やっぱ私はアホでつた(笑)

 

  • 「堅あげポテチ」のカテゴリーでなければもっと美味しいポテチは存在する
  • そこまで「堅あげポテチ」が激しく美味しいとも感じなかった
  • 日本で以前から売られてる薄いポテチの方が繊細な感じがして美味しい

 

 

 

さてポテチという文明開化の波に押されてしばし・・

 

ここは日本人として伝統の和に立ち返るべきでしょう!と

抹茶ドラ焼き(京都 宇治 匠 彩菜)

f:id:specide:20160224194853j:plain

 

スーパーでそのパッケージを見て、さらに老舗っぽい名前を見て直感したのです!

これはきっと美味しい(高確率編)

f:id:specide:20160224194855j:plain

 

開封すると、

いい感じのお焦げ具合じゃないですか!

抹茶生地との鮮やかなコントラスト。

f:id:specide:20160224194858j:plain

 

中はこんな感じ。

これは・・・もはや 疑う余地のない 鉄板ではなかろうか!

 

例え京都に不倫に勤しむ育休議員がいたとしても、、

この京都のどら焼き当たりであろうことに一点の曇りもない!  はず。。

f:id:specide:20160224194901j:plain

 

で、

お味の方はどうなんだ!とお思いのことでしょう。

 

 

 

 

あんさん、しょーもないこと聞かんとき!

 

ほんにがっかりやわ、そんな人やと思わんかった

 

 

判定:

  • 生地に水分が足りずパサついている
  • 水分が足りないから舌で感じる味も足りない
  • 餡も同様の状態
  • これは生菓子じゃなく、日持ち用のお菓子に近い
  • たぶんチョコパイとかの方がまだしっとり感がある
  • そしてチョコパイの方がはるかに美味しいどすえ 

f:id:specide:20160709081103j:plain

 

なんかね、、

袋から出した時に

手に持った感触がやたら軽くて嫌な予感がしたんだよなぁ〜

 

 

やはり私はアホでした  (´・ω・`)ショボーン

 

まあ、なんでも、よろしおすねんけど。

 

にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
にほんブログ村