読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近のおいしいもの:豆大福 @甚右衛門 山崎商店

あのですね、

 

最近、都内の駅ナカって異様に充実してるとこ増えてるじゃないですか!

 

 

え!

駅ナカこんな有名店が!

 

なんてのもあれば

 

昔ながらのこじんまりした物産市(ぶっさんいち)風まで。。

 

 

まあ消費者にとっては選択肢が広がることはいいことです(・∀・)

利便性も良いし、いろんなモノに触れられる機会が増えますし。

 

 

 

 

一方の供給側の立場で見れば、、

新たなところにマーケットを作っている最中なんですよね。

 

 

街中の商店が大手スーパーに侵食され、姿を消し、、

でも、そのスーパーも今では青色吐息です。。

(大手スーパーの決算はメタメタで、イトーヨーカドーが好調なのはスーパーではなく傘下のセブンイレブンが好調なため)

 

そう、

私たちの生活に不可欠な存在になったコンビニ

スーパーの領域に侵入してから、もう久しくなりますが、

小サイズの品揃え簡単に調理できるお惣菜の投入、

スイーツなどのラインナップに加え、頻繁なリニューアルによる品質の向上。

 

こういったストリームを作ることで、

徐々に一人暮らしや高齢者、お仕事で夜遅くに帰宅する層までを着実に取り込んできたのです。

 

 

 

 

果たして

駅ナカの拡大でどのような新たなマーケットが出来るのか?

 

そして

そのことが、どこに波及していくことになるのか? 

 

この先、駅構内で全部済んでしまうような未来が果たしてやってくるのか?

 

 

知る由もありませんが、楽しみに推移を見守りたいと思います。

 

 

 

 

すみません、前置きが長くて

 

何の話か分からなくなりますた(笑)

 

 

 

そんな駅ナカで購入したのが、こちら!

 

永禄三年創業 甚右衛門 山崎商店

f:id:specide:20160409102823j:plain

 

シンプルな豆大福が3個入っていて、価格は600円弱くらいだったと思います

f:id:specide:20160409102827j:plain

 

中も粒あんがギッシリ詰まっていて美味しかったですよ!

 

粒あんは重たいタイプです、なんか昔からの正統派のあんの感じで、最近のような生クリームなどを混ぜた軽い食感ではないです

f:id:specide:20160409102829j:plain

 

そもそも「 三年 っていつの時代なの? 

(しかも、なんでだけ赤なんだろう?)

f:id:specide:20160409102831j:plain

と思って調べてみたら、

 

永六輔さんじゃなくて、

永禄三年ちゅうのは

桶狭間の戦い(1560年)があった年でした・・・

 

 

織田信長とか今川義元の時代から・・今日まで、、 

 

どうもお疲れ様でございます。。。(´Д`)ハァ…

 

にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
にほんブログ村