読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庶民の味方:ランチパスポート

皆さ〜ん!
ランパス(ランチパスポート)活用していますか?

 


地方から始まって、瞬く間に日本中を石鹸?

 

ん?


席巻したランパス!

f:id:specide:20160618213218j:plain

 

それを

私が初めて購入したのは旅行先の札幌でした!


ふ~ん、こんなのあるんだ、面白い。


僅か数日間だってランパスを活用すれば、こんなに安くおいしいものが食べられる!と。

 

 

それがいつの間にやら全国展開。


毎回購入して活用されている方々も多いことでしょう。

 

私の住んでる神奈川では、

700~850円くらいのレンジのものを「ワンコイン + 税 = 540円」で提供しているのが多いです。

 

 

お店にしてみたら、一食あたり平均200〜250円程度の値引きをして広告宣伝費に充ててるイメージでしょうか。


仮に100人が来ても2万円。

 


発行部数の多いグルメ誌に掲載すると数十万円はかかるでしょうから、ランパスにお店やお料理の紹介がカラー掲載されて集客につながると考えれば安いものなのかもしれません。

 

 

 

逆に、東京都心版が登場してからその後に続かないのは、こうしたコスト見合いなのかもしれません。

 

通常1,000円くらいのものを半額で提供し、しかも首都圏の他の県とは比較にならないほど大量の人が流入してくる。。

 

 

これでは
ランパスの期限を待たずにして提供を終了するお店があったというのも頷けます。

 

ランパス客が増えれば増えるほど赤字が増大していく恐怖。。

 

 

損益分岐点をどこに置くかというのはあるんでしょうが、
そんなら最初から計算できるグルメ誌への広告掲載の方がいいというのも分かる気がします。

 

 

 

沖縄そば定食 540円

f:id:specide:20160618220254j:plain

 

おソバに加え、ジューシー(炊き込み御飯)、ナスの煮付け、豚肉の炒め物

オカラと、てんこ盛りの定食なり。

 

「家庭の味」の味付けがなんともホッとします。

 

強いて言えば、おそばにはあまりコシがなかったのと、スープにカツオダシ風味が足りないのは気になったけど、、、

 

f:id:specide:20160618220458j:plain

 

いやいや、、

それもこれも、以前あまりにレベルの高い沖縄そば、ソーキそばを本場で体験してしまったせいなんだわ。。



そう、

贅沢を言ってはいけませぬ。

このセットを540円で頂けることを考えれば文句は言えない。

 

 

ランチパスポート、恐るべし。


ありがとうございます、ごちそうさまです。

 

にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
にほんブログ村