読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近のおいしいもの:渋谷にある普通のラーメン屋さん:喜楽

 渋谷において その名を轟かせるパン屋さんが存在すれば、


同様に一目おかれるラーメン屋さんもあったりするものです。 

 

 

今回訪問したお店:喜楽は、

1962年の創業という老舗ラーメン専門店で

昔から有名であったので、一度は訪れたいと思っていました。。

 

 

ですが、

 

その外観が・・

外から店内丸見えで、、カウンターで、、

思いっきりゴリマッチョ系男子の集うらーめん屋

っつう雰囲気(ふいんき←なぜか変換できるGoogle日本語入力)

 

なので、

「こりゃ無理だな〜」という諦めにも似た感情を抱きながら過ごした幾年か。。

 

 

 

いったい、なんのこっちゃでありますが

 

先日、行ってきました〜ヾ( ゚∀゚)ノ゙ 

 

これまたシンプルな

と言いましょうか、ラーメン屋さんらしいメニュー

f:id:specide:20160623102453j:plain

 

初めてのお店の場合には、一番標準的なものを頼むと実力が分かるというもの。

 

中華麺 700円

f:id:specide:20160623102457j:plain

 

しばらくして、

すごいシンプルな外見の、

でも美味しそうなラーメンが出てきました。

 

具材は、

  • チャーシュー  x  1枚
  • 味玉  x  1/2個
  • もやし  x  いっぱい

 

 

で、気付いたのが

 

 

傘がない by 井上陽水

 

・・ええ、、最近、懐メロを勉強中の私です。。

 

 

 

 

いや、スンマソン、

ネギがない、の誤りでした。

 

 

しかしですね〜

 

よくよく見ると

スープの表面に何か浮いている・・

 

 

そう、このお店は揚げネギなんですね!

 

東南アジアな屋台麺も大好きな私には、もってこいの展開といえます。

 

この揚げネギが、醤油ベースのスープに香ばしい風味とオイリーさをプラスしてるのがウリだと思われます。

スープの味付けも濃すぎずちょうどいい塩梅でした。

 

ところで

この中華麺でも、結構もやしが乗ってんですが、

100円増しのもやし麺っつうのを頼んだら、

どうこうことになってしまうんでしょうか?

 

そのもやしも異常なまでにシャキシャキしています。

もし、渋谷の街中をダルそうに徘徊する若者が、

こんな具合にシャキシャキしてたら

学校の先生方もビックラだわ、というくらいの勢いです!

 

f:id:specide:20160623102500j:plain

 

お次は麺ですが、特徴的なのは黄色みが強いその色合いです。

 

以前のブログにも書きましたが、


麺が黄色いのは、卵をいっぱい使ったたまご麺

という訳ではなく

 

材料の小麦粉と

かんすい(アルカリ性)が反応して黄色に発色するという理屈です。 

 

 

いやね、私なんかの回し者じゃないので、

たまご麺と表しているものを否定するつもりはないんですが・・

もちろん、その名の通り卵を使っているのは事実でしょう、

 

しかし

どれくらい卵が入ってるかも分からないのに

黄色い麺だけ見てそんなに喜んだらあきまへんて!

と一言申し上げたいだけです(笑)

 

 

脱線しましたが、

こちらの黄色い麺、伸びにくくコシもありレベルが高かったです。

 

f:id:specide:20160623102504j:plain

 

脇役のチャーシュー、しっかり火の通った味玉 ともにレベルが高く、

54年に渡り事業を継続してきたという、その事実

ごく普通のラーメン屋さん、の実力を実感しました (・∀・)ノ

 

にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
にほんブログ村