読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazon Fire TV Stickを購入してみた(・∀・)

いいもの

あのですね、

 

この製品が世に出てから・・

Amazonの最初のポータルページにやたらと表示されたり、、

思いのほか評価が高かったり、値段が安かったりと、存在は認識していました。

 

 

だけど、自宅のiMacも大きめの27インチだし、

なんか家のテレビで視聴するのがそんなにいいことあるわけ?

 

と、懐疑的に見ていたので、これまで食指が伸びなかったのです。。

 

 

ですが、

先日の 年一度の prime day で30%オフになってたので、、モノは試しにとポチってしまったのでした。。

f:id:specide:20160718162524j:plain

で早速届き、中を開けてみると、極めてシンプルな構成。

 

接続も簡単で、メモリースティックのような大きさの本体にケーブルを繋ぎ電源を供給したら、テレビのHDMI端子へ挿して完了。

 

 


で、リモコンにAmazonロゴ入りの可愛らしい電池を入れてカチカチっと。
リモコンを認識させたらWi-Fi接続をします。

f:id:specide:20160718164041j:plain


簡単な利用法の説明は、このお兄さんがしてくれます

f:id:specide:20160718162607j:plain

 

Amazonのサイトにも情報があったので調べると  

なにやら ASAP機能 とかいうのがある。


そんなに慌てなくても観るよ、お金出して買ったんだから。。


と思ったらですね、
Advanced Streaming and Prediction だって
As soon as possible の略ぢゃないんかい!

 

 

 

 

でもね
過去の履歴を元に予測し事前に再生準備をすることで、選んでからの待ち時間が短縮されてすぐに視聴できるということなんで、、ちとナメていますが、意味的には一般的なASAPと一応の符合はしています。

 

f:id:specide:20160720010856j:plain


テレビの入力切替でHDMIを選ぶと、
画面には既にアカウントがリンクされていた。けっこう便利かも。

 

プライム会員が無料で見られる映画ラインナップや、有料のシリーズなどが出てきて、適当に選んで観てみた。

 

 

 

あれま、

パソコンの画面で充分と思っていた私ですたが、、、
全然テレビの方が迫力も音声もダンチで上でした。。。

 

これほどとは・・


やはり人間、何事も体験してみないと分からないものですね。

 

 

人間万事塞翁が馬

 

ちと例えが違うか。

 

Fire TV Stick

Fire TV Stick

 

 

それにしても、
このAmazonでお買い物をする時に欠かせないのがカスタマーレビュー欄のチェックですね。

 

というか、

Amazonやkakaku.comの価値はここに集約されると言っても過言ではないかと。

買う前に、購入者の皆さんの生の声が聞けるのはとてもタメになります。

 

で ですね、

購入前にこのFire Stick TVのレビューをチェックしたんです。

 

そしたら

「セットアップしたら最初の起動画面にアダルトのタイトルがいくつも出た、ヽ(`Д´)ノウガー!!」

「アダルト制限をかけたのに機能しない、ウリウリヽ(`Д´)ノプンプン」

「一家で観るテレビなのにオススメにアダルトとは、Amazonは何を考えているのか、激おこプンプン丸٩(๑`^´๑)۶」

みたいな感じの評価なんかもカキコしてあったので、、、

 

私もすっかり警戒をしてたのですが、、

ウチのは何の設定もしてないのに、アダルトのラインナップは全く表示されませんでした。

 

 

他のレビューにもあったのですが

「我が家のはアダルトは一切表示されません。そもそもオススメのラインナップはユーザーの過去の履歴を元に表示されるので、きっとそのせいでしょう  (。・m・)クスクス

みたいなことが書いてあったのですが、、

本当にそうなんでしょうか。。。

 

 

だけど、、

それが真実だとすると・・

「画面にアダルトのタイトルガー」

「エロばっかり表示されるのガー」

「どうしてくれるんガー」

「我輩は猫ではなく聖人君子であるガー」

と一心不乱に書かれている方々の本性は いったいなんなんだと(笑)

インドカレーのナンじゃねーよと。

 

 

というジキルとハイドのお話でした(・∀・)

 

にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
にほんブログ村