読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

土用の丑の日には安く美味しく鰻を食べたいと思った(・∀・)

土用の丑の日って変換すると

Google日本語入力でも大丈夫だったので安心しますたが、、

 

 

てっきり、いつもの変換効率から

世の中の小学生と同じラベルで 

土曜の牛の日 だから、焼肉屋さんにGO!

 

とか変換してしまうんではないか、と心配しまつたが・・

 

 

ようやく ひと安心です。

これで枕を高くして寝られるっちゅうもんです。

 

 

そんな訳で

鰻(うなぎ)でございますが、

ここ数年の値上がりが半端じゃないです。

 

私の知りうるリーズナブルな価格で鰻を提供していたお店は

残念なことに、いくつも撤退・閉店やお弁当に特化するなどの転換を迫られました。。

 

 

ですが、

テレビで土用の丑の日と放送されると

食べたくなるのも日本人の性(さが)であります

 

でも、

  • お店は混んでるし、、
  • 値段も高いし、、
  • (´(・)`)クマッタ・・  コマッタ

 

今回は

「スーパーで売ってる鰻を美味しく食べる」の巻です

 

土用の丑の日くらいは国産の鰻を買ってみようと、2,500円くらいの大き目のを購入

2人で分けることを考えれば1,250円でしょ。

 

❶最初に鰻をアルミホイルで包みます

f:id:specide:20160731203249j:plain

 

❷アルミホイルで包んだ鰻を網の上で中弱火で焼きます

水分が逃げないのでふっくらと仕上がります 

f:id:specide:20160731203231j:plain

 

❸アルミホイルの上から触って、ほどよく熱が通ってきたら 直接網の上に。

ここからは火力を中火に上げましょう

f:id:specide:20160731203234j:plain

 

 

❹感覚的には聴覚(音)で判断します。

鰻屋さんのようにタレを塗りながら焼く訳ではないので、煙が出るまで焼く必要はありません。

f:id:specide:20160731203237j:plain

 

❺ここではアルミホイル蒸しで柔らかくなった表面を少しパリッとさせるイメージで!

f:id:specide:20160731203305j:plain

 

拙者は忍者でござる!

 

じゃなくて、

接写 での一枚でございます

f:id:specide:20160731203310j:plain

 

❻最後に器にご飯を盛ったら、予めご飯に付属タレを半分程度 回しかける!

その上に鰻を乗せて、残りのタレを掛け

f:id:specide:20160731203316j:plain

 

❼最後に山椒(さんしょう)を振って完成!

f:id:specide:20160731203320j:plain

 マイウ─ヽ(`・(00)・´)ノ─!! 

₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾ 踊らずにはいられない 

 

 

これまで、スーパーで買った鰻を

レンジでチンとか、真空パックごとボイルとか、

無造作に調理しては、イマイチ。。

という失敗経験も数多くしてきました、、

 

スーパーの鰻は美味しくない、やっぱお店には敵わない、

という思いをしてきましたが、

 

やはり美味しいものを作るには手間暇が掛かる!

 

 

ようやく一つの完成系に近づいてきたのやもしれません(・∀・)

 

にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
にほんブログ村