読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラッタッタ〜で ラタトゥイユ@ストウブ

夏野菜のラタトゥイユっていうのを

お店では よく見かけたのですが、、

 

ラタトゥイユにおけるメイン具材のナスは、

秋ナスが一番栄養価が高いらしいので、

今回はストウブで作る秋口のラタトゥイユ なのであります。

 

 

 

そもそもですね、

ラタトゥイユってのは、

フランス南部地方の野菜煮込み料理なので、

フランス生まれのストウブにとっても懐かしい故郷の味といえるでしょう

 

 

 

・・フランス・・ん・・ハテ?

 

と思われた方は・・

 

おウチのストウブのフタを裏返してみてくださいな

 

そこに

 

MADE IN FRANCE メイドインフランスって書いてれば大丈夫!

 

MAIDO ARI CHINA マイドアリチャイナってなってたら、、、

 

 

それは・・・

 

言いにくいのですが、、、

 

たぶん違う お鍋ではないかと。。。

 

 

 

材料:

  • なす 中3個
  • パプリカ(黄)1/2個
  • ピーマン 3個
  • セロリ 1/2本
  • 玉ねぎ 1個
  • トマト 2個(みじん切り)
  • しめじ 1パック
  • にんにく塩麹 適量
  • 白ワイン 適量

ストウブ ピコ ココット ラウンド20cmを使用

 

普通のにんにく みじん切りでもオケですが、

 

ちなみににんにく塩麹の作り方はこちら⬇︎

 

具材について、

残念ながらズッキーニはスーパーに無かったので、セロリで代用しています

 

なんせ、こちとらフーテンの寅さん

じゃなくて

ここは日本ですから。

 

ズッキーニなんていう洒落たお野菜がいつも店頭に並んでる訳ではないですね、

あってもお値段高いですし。

 

 

 

それから秋口なので、季節のしめじも加えてみた。

きっといいおダシが出るはず。

 

キノコからおダシってピンと来ないかもですが、

干し椎茸に代表されるように、キノコのダシは油断出来ないのです。

鍋ものでも知らずのうちに恩恵に預かってるはず。

 

下準備:
ナスを一口大にカットしたら水に15分ほど浸しアク抜きをする

f:id:specide:20161019015625j:plain

他の野菜も同様にカットしておきましょう

 

では作業に入ります

 

❶ストウブにオリーブオイルをたっぷり入れ、

にんにく塩麹を加えて香りがオイルに出るようによく火を通す 

f:id:specide:20161019015641j:plain

 

❷ナスを入れ充分に火を通しオリーブオイルを馴染ませる

f:id:specide:20161019015655j:plain

 

❸他の野菜を加えよく火を通したら

f:id:specide:20161019015833j:plain

ダシの出るキノコも投入し炒めましょう

f:id:specide:20161019020000j:plain

 

 ❹トマトと白ワインを加えて、

f:id:specide:20161019020200j:plain

弱火で30分ほど煮込む

f:id:specide:20161019020206j:plain


❺最後に塩コショウで味を整えたら完成

f:id:specide:20161019020243j:plain


オリーブオイルの香りとコクが効いて、とても美味しい一品

f:id:specide:20161019020314j:plain

 

これだけ多くの種類の野菜が摂れれば、美容と健康にも効果バッチリです!

 

粉チーズ、ドライパセリなんかも非常に合う組み合わせ

f:id:specide:20161019020330j:plain

 

ドライパセリ編


このラタトゥイユ、

多少多めに作って

パンと一緒に食べたり、

パスタソースにしたりと

色々アレンジしてみるのも楽しいです(・∀・)

 

にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
にほんブログ村