読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミートソースとペンネとナポリタン(・∀・)

去年のお正月 ⬇️ と違って・・

 

 

ぜんぜん 和の雰囲気 じゃないことばかり書いてるのですが、、

 

 

 

前回のミートソースからの続きです

  

あまりの出来栄えで❗️

すっかりイタリアはボロネーゼの雰囲気(ふいんき→なぜか変換できるGoogle日本語入力)に仕上がってしまつた以上、

 

 

味に落ち着きが出て更に美味しくなった翌日には、

更にラベルを上げる必要がありましたので、

ペンネと合わせてみた

f:id:specide:20161228153258j:plain

 

粉チーズとドライパセリ

f:id:specide:20161228153313j:plain

 

久しぶりに食べたペンネはミートソースとの相性も良く、

なかなかなハイレベルになったのでありました(・∀・)

 

  

 

で、

そんな感じで

自家製ミートソースの出来栄えにすっかり満足した私は、

 

所用でおじさんの街:新橋に出掛けた際に

街のイタリアンはどんなもんかと

道場破りを試みたのであります!

 

しかし、

ここはですね〜

ゆうても、おっさんの街ですから、

小洒落たイタリアンなぞ望むべくもありません

 

なんせ新橋ですからね!

 

そんな訳で

駅前に看板を見かけたのは

ナポリタンのお店(なに ?この看板、笑)

f:id:specide:20161228152636j:plain 

 

そうです!

 

普通盛りなのに、

やたらとボリューム感のある この感じ

f:id:specide:20161228152727j:plain

 

毒毒しいまでにオランジーナな着色

 

ウゲッてなりそうなくらいに、、

やたらめったら濃い味付け...しょっぺー

 

これらこそが、

世のおじさん方を虜(とりこ)にする魔の要素なのだといえましょう!

 

f:id:specide:20161228152732j:plain

 

あまりの味の濃さに粉チーズで中和させるしかなかったとです。。

 

そうして、ハイカロリーな罠(わな)へと 誘(いざな)われていく。。

 

 

恐るべし、オヤジの街・・・

 

 

 

それにしても、、

なんだか食べ過ぎてお腹いっぱい!

 

そんな時に「この豚野郎!」と罵声を浴びるのが新橋

f:id:specide:20161228153149j:plain

 

こちらが豚のエサ(失礼!)のようです

f:id:specide:20161228153201j:plain

 

世のお父さん達を相手に

 

安くてハイカロリーなモノをたらふく食べさせ、

最後はこの豚野郎!と言って締めるという、、

 

 

どこまでもサディスティックな街:新橋なのでした。。

 

にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
にほんブログ村