広島じゃけんのう。。のアンテナショップ@銀座

今日は 

広島のアンテナショップ じゃき

f:id:specide:20170805235334j:plain

 

ひろしまブランドショップ ナントカ という名前になっている

 

f:id:specide:20170805235423j:plain

tau  タウ っていうんでしょうか?

 

何気に、ひらがなのひろしまフォントがすごい可愛い!

 

 

ココでは真っ赤な広島カープの関連商品がたくさん並んでいます。

 

生クリームパンで有名なハ天堂のクリームパンにも

広島カープ仕様があったので、、カープ女子でもないのにゲット!

f:id:specide:20170805235548j:plain

 

 

それから!

 

以前に新橋で入った広島 汁なし坦々麺屋さん、

overseas.hatenadiary.jp

 

あの時は、ホントに 汁なし坦々麺が広島の名物なのか不明なままだったけど、、

 

この 赤ヘル坦坦麺汁なしを見ると、やはり名物で間違いないみたい

f:id:specide:20170805235713j:plain 

 

それから、気になったのが、

 

ぶちうまい焼きそば と 唐麺

f:id:specide:20170805235807j:plain

ぶちうまい は、方言に惹かれたのですが、

唐麺 は DANGER と書いてあるので、

 

ちと「タイ料理通としては勝負したろうか!」的な闘争心を煽られた訳であります。

 

 

だけど、

先日の焼きそば作りで、なんか満足してたので・・今回はパス(笑) 

 

他には

超有名な もみじ饅頭 も置いてあったけど、、こちらもパス

 

 

で結局、買ったのは

  • カープクリームパン
  • うまいでがんす
  • お宝ふるさとレモンケーキ
  • イカ天 瀬戸内れもん味

 

 

あとは牡蠣の加工品とかもいろいろ置いてあった、さすがに日本一ですからね。

 

併設のレストランも広島風お好み焼き汁なし坦々麺とか、

美味しそうなのがメニューに並んでいましたYO

f:id:specide:20170806132346j:plain

 

 

それでは自宅でいただきます!

 

カープクリームパン 220円(税込)

f:id:specide:20170806000400j:plain

 

パッケージは

野球のホームベース型なのか?

f:id:specide:20170806000408j:plain

 

カープの焼印まで押してある本格派でしたが、

f:id:specide:20170806000418j:plain

 

中身は 八天堂 のいつもの生クリームパン

f:id:specide:20170806000426j:plain

ですが、

生クリームパンのビッグネームである八天堂ですから、、とても美味しい!

 

 

うまいでがんす  210円(税込)

f:id:specide:20170806000440j:plain

これはなんだか分からないまま、がんすに釣られて購入。

 

揚げかまぼこらしいです

f:id:specide:20170806000746j:plain

 

オーブントースターで温めてから

f:id:specide:20170806000807j:plain

 

断面はこんな感じ

f:id:specide:20170806000821j:plain

 

お味は、、

 

ネーミングセンスほどのインパクトは感じないほど控えめで、、懐かしい 昭和の雰囲気 です。

 

きっと子供の頃に食べたら美味しかっただろうと、、

まぁハムカツの感じでがんすね。。

 

 

がんすというのが広島の方言なのかと知ったから、まぁ良しとするでがんす。

 

 

ワシ広島じゃけんのう。。

 

 

 

 

お宝ふるさとレモンケーキ 134円(税込)

f:id:specide:20170808220246j:plain

 

広島はレモン 🍋  が名産みたいで、

他にも加工品がいろいろあった

f:id:specide:20170808220304j:plain

 

レモンケーキは新旧というか、

新興系昔ながらっぽいのと並んでいたけど、

この伝統的な雰囲気の方を選択してみた

 

f:id:specide:20170808220337j:plain

 

これまた 三丁目の夕焼け 的な、、

古き良き時代の日本 🇯🇵  を彷彿させる懐かしい銘菓の感じ。

f:id:specide:20170808220351j:plain

 

値段から想像できるように・・

最近のハイレベルなスイーツみたいに

しっとりジューシーさ があったりする訳じゃなく、

少々パサつき感がある昔からのお菓子の雰囲気

 

でも、歴史のあるお菓子っていうのは

変わることなく後世に続いてほしいものですね。

 

 

ラストの締めは

今や すっかり有名になった

イカ天 瀬戸内れもん味  324円(税込)

f:id:specide:20170825012709j:plain

 

古くから存在するイカ天スナック

アレンジを利かせたことで 爆発的ヒット に仕立て上げたという稀な商品

 

きっかけは

マツコ有吉のナンタラ、、(正式名よう知らんと)とかいうテレビ番組で取り上げられたことらしいのですが、

f:id:specide:20170825012746j:plain

 

食べてみたら、しっかり実力派でした

 

イカ天スナックにありがちな脂っぽさがなく、すごくカラッとした軽い食感で、

瀬戸内れもんっていうくらいの

「酸味」と「塩味」が効いていて美味しい!

f:id:specide:20170825012735j:plain

  

お父さんの晩酌のおつまみ的なイメージのイカ天に、

こういうパステルカラーを使ったポップなパッケージで参入っていうのも

なかなか斬新ですよね〜

 

マーケティング的にも、かなり練られていると思う。

 

と、

なかなか楽しめた広島ショップでした。

 

 

 

では、今日はこのへんで (・∀・)

 

じゃあの

 

にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ