タイ国際航空の経営再建とそのゆくえ

こんにちは(・∀・)  

 

コロナ禍が世界中に触手を伸ばして早一年。

 

 

世の中に及ぼした災いは多岐に亘りますが、

出口の見えない航空業界も甚大な影響を被ったもののひとつです。。

 

 

 

 

 

タイ国際航空

2020年5月にタイ政府に会社更生手続きを申請し経営破綻。

 

 

運行は続けているものの

経営再建計画の策定がまだ難航しており苦境から抜け出せてはいません。

 

 

 

 

先日には

パイロット395人の解雇大型2階建てエアバスA380の退役を予定していることなどが報じられました。

www.thaiair.co.jp

 

 

エアバスA380は、

かつて日本のスカイマークが納入をキャンセルし

巨額の違約金と共に、その後の民事再生法適用。。

 

トドメを指した形でセンセーショナルに報道されご記憶の方も多いと思います。

 

 

 

スカイマークがキャンセルしたA380は6機

 

奇しくもタイ国際航空が保持しているA380も6機。。

 

 

まるでなにか、、、悪魔の黙示録のようであります。。。

 

 

 

 

 

 

 

しかも現在の航空トレンドは、燃費効率の良い中古型機が中心で

A380のような超大型機は時代遅れとされ、

中古マーケットやリース案件などが存在しないため、

売却先が見当たらず、退役させ不良資産となるしかない状況のようです。

 

 

 

スターアライアンス内で予約がしやすく、

かつてタイに行った時には何度もお世話になり、

私のお気に入りの一つでもあったタイ航空

 

微笑みの国の航空会社らしく

楽しそうにサービス給仕されるCAさんの雰囲気も好きでした。

 

 

なんとか踏ん張って頑張っていただきたいものですが、、

 

この疫病が収まった暁には、施し返しをさせて頂こうという気概はあります!

 

 

 

その時には

 

あの美味しいフカヒレをお腹いっぱい食べて

 

 

 

 

マンゴー専門店の超絶スイーツでお腹を満たしたい!

 

 

 

 

 今回、タイ国際航空の記事を見ていろいろ思うところがありましたが、、、

 

 

頑張れ! THAI AIR  (・∀・) 

 

にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ