読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お久しぶりの赤坂シリーズ、まとめて ドン

お久しぶりの赤坂シリーズ

 

これまたひさびさのドイツ料理店 🇩🇪  へGO!

今回はですね〜

 

まかないカレー 🍛  というランチをイタダキました

 

 

あ、

まかないを食べさせてもらったんじゃなくて、、

れっきとした売り物です。

 

 

ドイツに、こんなカレーはないと思うのですが、、

トッピングが ゲルマン・ゲルマンしてて

 気分はすっかり フランクフルトなのであります

f:id:specide:20170225135953j:plain

 

やっぱり

ドイツのフランクはレベルが高い!

f:id:specide:20170225140013j:plain

燻製のスモーキーな香りと

肉々しくもジューシーさがあって、

 

カレーのトッピングにしては

かなり高級感が漂っておりました

 

 

こちらはちゃんぽん

f:id:specide:20170225140033j:plain

お店の名前を失念してしまいますたが、、

赤坂にはちゃんぽんの美味しいお店がある。

 

あの白濁したスープ、

豚骨でもなさそうで、

何が入っているか分からない闇鍋風ですが

 

麺に格別コシがある訳でも差別化がある訳でもない ちゃんぽんにとって

スープはその完成度を左右する命なのです。

 

 

お次は、あさりラーメン 

f:id:specide:20170225140035j:plain

醤油に味噌に とんこつと、

日本のラーメンは百花繚乱なれど

その中でも特に和の雰囲気が漂うラーメン

 

飲み過ぎのあなたにも、飲み過ぎない私にも

あさりの優しいおダシとゴマのコンビネーション、TMレボリューション。。

 

 

こちらは

開店後にたった一カ月で閉店してしまったラーメン屋 🍜  さん

f:id:specide:20170225140054j:plain

 

開店直後にたまたま入って

 

結構おいしかったので・・

 

一カ月後に再訪したら、

都合により閉店致しました、の張り紙。。

 

 

何があったか存じ上げませんが、、

思わず大都会:東京の冷たい風を感じたひとときでもありました。。

 

 

そんな訳で

こちらの つけ麺は

鴨南蛮風の仕上がり

f:id:specide:20170225140056j:plain

 

 

 

麺もコシがあって・・

おいしかったのになー  ...( ¨)遠い目

f:id:specide:20170225140114j:plain

 

やはり

逃した魚は大きい、の例え通りだったかもしれません。

 

にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ