読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストウブの魅力とは

ストウブ鍋のこと

ストウブは、ひとつひとつ熟練の職工さんによって手作りされています。


製造過程では、砂型に鋳鉄を流し込んで1400℃の高温で焼き付けて、鉄が冷めたら砂型を割って鍋を取り出し、職工さんが手作業で削り出します。


つまり、砂型は1回で壊してしまうので、全く同じ鍋は存在しないのです!



あなたの鍋は、 世界で一つだけの鍋 v(´∀`*v)ピース になる訳です。

 

もし機会があれば、ストウブを扱っているデパートなどで見比べてみれば、お鍋のロゴの書体の感じや染料のグレデーションの塩梅などが、個々の製品で微妙に異なることが分かると思います。

 

ストウブ ブラックはこちら

 

最終行程として、ガラス質のホーローを鍋の外側と内側に吹き付けて焼きを入れる行程を3回も繰り返すそうです(エマイユ加工)


このエマイユ加工の恩恵で、鉄鍋にありがちな、さびが出たりといったメンテナンスの煩雑さもなく、焦げ付きにくい優秀なお鍋になります。

 

ストウブに味わいのある艶や光沢を加えているのがこの加工になるのですね。

 

スポンサード リンク

 

こういった手間を掛けてでも出来るだけ品質が良くて永く使えるものを、というのはストウブ社の哲学によるところも大きいと思いますが、実際に手に取るとよく分かるはずです。

 

まじめに一生懸命作っている製品だということが。

 


直火でもIHでもオーブンでも可能で、熱伝導率や保温性が高いため、結果的に中火〜弱火だけでOK余熱調理も出来て、ほんとうにエコなお鍋です。



これらの職工さんの手間を考えれば、高価な価格にも納得ですね (・∀・)

「ストウブ」でいつもの料理をもっとおいしく!

 

にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
にほんブログ村