読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストウブで 具だくさん 牛すじの煮込み (・∀・)ノ

ストウブ レシピ

さて

昨年からの・・煮込み3部作 のトリは 牛すじの煮込み!

 

牛すじっていうと関西や中部のイメージがありますが、あまり馴染みのない地域の人にとっては「えっ!なんか筋っぽいの?」と少々敷居が高い感がありますよね。

 

でも、

前回までと同様に、煮込んでゼラチン化させてしまえばいいのです。

 

そして「牛すじの煮込み」は、シンプルに牛すじとコンニャクだけ、みたいなイメージがありますが、せっかくなので、一緒に煮込んで美味しくなりそうな大根や人参、シイタケなども入れて具沢山にしてみました(・∀・)

 

材料:

牛すじ 1パック 250g、大根 1/3本、コンニャク 1本、にんじん 2本、シイタケ 2個、長ネギ 適量、ショウガ 1個

タレ

醤油 大さじ3、日本酒 大さじ2、みりん 大さじ2、麺つゆ 大さじ2、砂糖 大さじ2、水 300cc

ストウブ ココット ラウンド 20cm を使用

 

下処理:

牛スジ肉の下処理

多めのお水に牛すじと適度な大きさにカットしたショウガ1/2個を入れ強火で沸騰させます。

f:id:specide:20160130015241j:plain

地獄谷のようなアクがブクブクと大量に出るので、取り除いてから更に弱火で30分ほど加熱します。

その後に牛すじだけを取り出し食べやすい大きさにカット。

煮汁と生姜はお役御免で捨てます。

 

コンニャクの下処理

沸騰したお湯で1〜2ほど下茹でしてから適当な大きさにカットします。

 

大根、にんじん、シイタケ、ショウガの具材を食べやすい大きさにカット

 

 

お料理の開始です!

 

①タレの材料をストウブに入れて沸騰させます。

麺つゆを入れるとカツオダシの風味が広がり隠し味の役割を果たします。

カットした牛すじ、残り1/2の千切りしたショウガを入れたら、

f:id:specide:20160130015311j:plain

 

②上から残りの具材(大根、にんじん、シイタケ、コンニャク)を入れて、ストウブにフタをして強火で熱します。

f:id:specide:20160130015322j:plain

 

③ストウブから湯気が出て沸騰してきたら

(注:ストウブは湯気が出るものですので誤解なきようオナガイします、笑)

弱火に変更してじっくり90分。

f:id:specide:20160130015332j:plain

 

後は食べる前に再加熱して、何度か冷えと熱を繰り返すと、ストウブ鍋の温度が下がる過程で具材にじっくり味が染みていい塩梅になります。

f:id:specide:20160130015347j:plain

 

煮汁がそこそこ減ってきたら味見して、最後はお好みで刻みネギや七味唐辛子などを添えてどうぞ。

シイタケからのいいダシが効いています。

f:id:specide:20160130015428j:plain

 

マイウ─ヽ(`・(00)・´)ノ─!!

 ₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾ 踊らずにはいられない

f:id:specide:20160207010023j:plain

 

脂身はゼラチン質に変化しているので、食べるとお肉の部位と共にトロけていきます。

この柔らかさと独特の食感が牛すじにしか出せない特徴ですね。

 

コラーゲンも豊富なので、お肌にもバッチリですYO!

f:id:specide:20160130015419j:plain

 

この煮込みは見た目ほど味が濃い〜訳ではないのですが、

しっかりと味は染みているので、ごはんのおかずにもぴったりです(・∀・)

 

 

追伸:

これまでブックマークでコメント頂いてた皆さん、すみません。

私の環境のせいか?投稿しても自分のコメントが表示されない、もしくはなぜか頂いた方のコメントが二重表示になるだけだったりうまくいかなかった経緯が過去にあったので、すっかり諦めてスターだけ付けて失礼してました。

が、昨日頂いたコメントに対して、リアルタイムで更新されないといった不具合がありつつもなんとか投稿できたので遡ってコメント入力しました。

これからはたぶん大丈夫だと思います(・∀・)

たまに普通のブログのスターさえ出ないとか挙動が不安定なので、イマイチ全幅の信頼がおけない懸念はあるのですが。。

 

にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
にほんブログ村