読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羽田国際空港の新設JALラウンジ訪問記 (後編)

トラベル

さて、いよいよ・・お待ちかねの

お食事編です!

 

 

その前にラウンジ内装をご覧ください

 

和風デザインのつい立てもなかなかいい雰囲気ですね〜

これは竹林が幾重にも群生している様を表現してるのですね!

と、

適当かつ勝手な解釈をしつつ(笑)

 

 

ここは外人さんも多く訪れる国際線のラウンジですから、、

時にはこの間から忍者が出てきて手裏剣を飛ばしたりするのも、

国際社会で日本が舐められないためには必要なことやもしれません。

f:id:specide:20151208135347j:plain

 

こっちはオブジェなんですが・・

しゃもじアートとでも言いましょうか

 

しゃもじを半分にしてキャンバスに垂直に貼ったもの(右側のイメージ)ですが・・

そのしゃもじに光の当たる角度を変えると、、

ホラ!

左側のように、しゃもじの丸い陰影があたかもオタマのように浮き出るアートの世界

 (・∀・)イイネ!!  

f:id:specide:20151208135453j:plain

 

そして、

この JALラウンジ特製カレー は絶品です。

 

スパイスとブイヨンの深みがあるホテルのカレーに近いルーに、柔らかく煮込まれたビーフ角煮のコンビネーションが・・・(゚д゚)ウマー 

 

たぶん、(大皿で)その気になれば間違いなく1000円以上は取れるであろうクオリティ。

この黒い器が小さいので、お腹いっぱいではなく、、程よい量になります。 

 

ANAの国際線ラウンジにもカレーはあるのですが、そっちはチキンカレーでこれと比較にならないごく平凡な味。。

 

どこが違うのかと言えば、味付けのベースとなるルーの奥行きが・・

その距離にして・・3m50cmほどは明らかに違うと言えましょう。。

願わくは、JALが今後も品質を維持してくれること

f:id:specide:20151208135456j:plain

 

ちなみに、朝発のフライトの場合、残念ながらJALラウンジにカレーはありませんで、朝定食のようなメニューが並んでいます。

 

最初はがっかりしました(´・ω・`)

だってあの美味しいカレー食べる気マンマンでお腹空かせてきたのに!

 

と思ひつつ、

朝だったので、ごはんお味噌汁タラコ海苔納豆などを、和朝食風にトレイに並べて食べてみた・・

 

 

あらま、ビックリ!

 エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?   

 

タラコが、我が家で食べてるのとは段違いの美味しさ。

なに、これ?  レベル

 

 

あの〜

ウチでも端切れや賞味期限が迫ったタラコを買ってる訳ではなく・・

いちおう普通レベルのを食べてんすが・・・

 

これは、まず味付けが違う、漬け汁?

それから、タラコの素材自体も良いのでしょうね。

 

 

あと、朝にはメゾンカイザーのクロワッサンが並んでいます。

市販のは大きいので、その半分くらいの程よい大きさ。

 

まあ、こんな訳で・・

ラウンジで提供される食材へのこだわりという観点ではJALの圧勝といえます。

 

 

はい、例え太陽が西から登ろうとも、、

これは疑いようのない事実です!

 

 

 

ANAも欧米系の航空会社などと比較すれば合格レベルで充分なモノは並んでいるのですが、、

そこに「食へのこだわり」があるのか?ないのか?の違いと言えましょう。

 

 

しかしながら

航空会社を選ぶポイントは、そんな単純なものばかりではなく・・

一番大事なチケット代特典航空券の取りやすさ

羽田発の空き状況(成田は自宅から遠過ぎて嫌なので)等、

諸々の要素から少々ANA優勢なのが、、

何をやってんのかと・・少し悲しい私です。。

 

 

*****

ところで、

ANAラウンジの売りの一つはヌードルバーです。

カウンターで暖かいおうどんやお蕎麦を作ってもらえる。

 

はっきり言って、普通のお蕎麦屋さんとかの1/3程度のかなり小さい器に ごく普通の平凡な味なれど、海外に行く直前に、人様に暖かい食べ物を作ってもらえ食べられるってことは幸せを感じる。

 

このあたりはアイデアで健闘してると言えましょう

 

数年前までは、麺の上に乗ってるかまぼこ(ナルトみたいなの)にANAロゴや飛行機が描かれてるなどの遊び心がありました。

 

残念な点は、企業向け営業に力を入れ過ぎたANAは、年間無料体験などプレミア会員証を乱発した経緯があるので、なんちゃっても含め相対的にラウンジがいつも混雑していることです。。

***** 

 

 

JALラウンジ: その他のお食事

 

やりいかと柚子の手まり寿司

f:id:specide:20151208135500j:plain

なぜこんなに力が入ってるの? 新設ラウンジのオープン記念?

 

点心 (海老餃子、焼売)

f:id:specide:20151208135504j:plain

 

茸のクリームペンネ

f:id:specide:20151208135507j:plain

 

バゲットモンジュ、ライ麦パン、クロワッサン

f:id:specide:20151208135510j:plain

 

あの書道家:武田双雲さんの巨大な作品も壁一面に掛けられていました

JALさん、思い切り力が入っていますね!

 

ところで、この作品、なんて書いてあるか分かります? 

正解は1年後(ウソ)最後に!

f:id:specide:20151208135524j:plain

 

新設されたJALラウンジの一階下には、同様に羽田国際空港2つ目のANAラウンジも出来ていましたが、こちらはまだオープンしておらず、最後の仕上げでもしてたのかもしれません

f:id:specide:20151208135527j:plain

 

正解:文字ではなく世界地図

(壁一面で巨大すぎるため、アメリカ大陸は写真が切れました)

 

それにしても・・

墨画のいたずらなのでしょうか、、

日本の地図が国土の周りに領海まで描かれているみたいなのは偶然にしては出来過ぎてますね(笑)

ъ(゚Д゚)グッジョブ!!

 

「日本をナメんなや!」と書いてあるように見えてしまうのは・・・某国の海洋進出のせいでしょうか。。

 

にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
にほんブログ村