読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまにはポルトガル料理@VILAMOURA ヴィラモウラ

お久しぶりのポルトガル料理

 

 

こちらは

VILAMOURA ヴィラモウラ 赤坂サカス店 

f:id:specide:20160829211005j:plain

 

お邪魔しましたのはランチタイム

 

いまや観光スポットの赤坂サカスとはいえ、

そこそこリーズナブルな 1,029円ランチ(ドリンク付き)です

f:id:specide:20160829211007j:plain

 

なんてったって

日本語になったポルトガル語 から勉強せい!と紙製のテーブルクロス

f:id:specide:20160829211038j:plain

biscoito  ビスケット・ビンタ っていうのもスゴイですね

全然違うじゃないですか!

 

ビスケット出されて食べた途端にビンタされるイメージで覚えればいいんですね、単語の暗記法としては(笑)

 

 

capa  かっぱ・マント

とか書いてあるのを見ると・・・

マントを着たカッパ頭のフランシスコ・ザビエルさんを想像してしまう私です。。。

 

う〜ん

このペースで覚えていけばポルトガル語イケるかな?

 

  

 

テーブルクロスには地図も書かれてて

大きなスペインの横に小さなポルトガルが描かれていました

f:id:specide:20160829211137j:plain

 

おかげさまで、 無知の知、考える葦、、

 

いや・・違うな・・

無知な私でも いろいろ勉強になります

f:id:specide:20160829211043j:plain

 

さてと、

お昼のメニューにいろいろ目移りしながら・・・

 

じゃがいもとタラのグラタン仕立て を注文

f:id:specide:20160829211330j:plain

 

 

前菜は

  • ベーコンのオムレツ
  • 鳥モモ肉とお野菜の和え物

f:id:specide:20160829211051j:plain

 

メインのグラタン仕立ては 
タラ、チーズ、ポテト、という極めてシンプルな組み合わせ

f:id:specide:20160829211320j:plain

 

あまり日本ではグラタンの具材になることの無いタラですが、

その弾力のある身と、味付けでも全体の調和を壊す事のない淡白な主張から、

タラというのはどんな料理にも合わせられる万能型であると再認識しました。

 

白身で淡白なタラを、こういうアレンジで調理するのもアリなんですね、

 

 

ポルトガル料理は、

気取らない料理と言いますか、

結構シンプルで、自宅でも応用できそうなのが魅力なんですよ!

 

 

お近くまでお越しの際にはオススメです(・∀・)

www.heart-link-c.co.jp

 

にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
にほんブログ村