読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近の美味しいもの:太陽のトマト麺

それは・・・

 

太陽のトマト麺

 

活性酵素を抑える抗酸化作用のあるリコピンを豊富に含むトマト。

 

 

そのイタリアン完熟トマト3個分のリコピンを含むという太陽のトマト麺

 

ラーメン1杯にトマト3個分ですよ!

 

不思議と、なぜか夏の時期になると食べたくなります。

 

 

 

この新種のラーメン、味はかなり美味しいです。

 

表現がちと難しいのですが、カップラーメンのチリトマトヌードルとも違うし、スープパスタと言った方が近いのか(悩)、トマトの酸味がありながらもちゃんとラーメンに仕上がっている。

 

 

また、ノビそうでノビないという不思議な豆乳入りの細麺。

 

細麺でそれほど縮れているわけではないのに、しっかりスープが絡んでいい感じ。

 

 

一番ベーシックな太陽のラーメン

f:id:specide:20150519223654j:plain

 

 

 こちらはまろやかさが一段と美味しいトマトクリームラーメン

f:id:specide:20150519223702j:plain

 

 

素材へのこだわりも半端ない

  • 豆乳入り極細麺
  • モンゴルの天外天然塩を使用
  • エコ野菜 江戸菜
  • ジャスミン緑茶
  • 廃油を京都市バスの燃料としてリサイクル
  • 発芽玄米入りご飯(お店が締めにご飯を入れてリゾットで食べることを推奨)

f:id:specide:20150519230657j:plain

 

 

 普通、ラーメン屋さんではスープは残してしまうことが多いのですが、ここのはいくらでもイケてしまいますね。

 

 

それは、たぶん人工的な塩分の濃さであったり、健康に危険な感じのする化学調味料たっぷりの味がせず、自然な素材の旨みを感じるから。

 

 

 

お店の内装までファンキーだ(笑)

f:id:specide:20150519223732j:plain

ホールトマト缶がお客を見下ろしているという

極めてシュールなふいんき(←なぜか変換できない)

 

と書こうとしたら、ふいんきで雰囲気と変換することに驚愕!!

 

知ってました?! 

 

Google日本語入力、恐るべし!

 

 

 

でも・・これでいいのか?

 

じゃあ、ふんいきは一体何だったのかと・・・

 

 

 

 

さて、この太陽のトマト麺

 

店舗数は二十数店舗で、大部分が関東に集中していますが、何かの機会があれば一度お試しされることをオススメいたします。

 

冬よりも暑い時期(太陽の季節)によく合うラーメンです。

 

にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
にほんブログ村