読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近のおいしいもの:市ヶ谷 ラーメン 麺や 庄の

市ヶ谷界隈では行列の有名店 麺や 庄の

 

濃厚で味に深みがあると言われるスープだけではなく

美しいラーメンと称されるその評価も気になっていたのですが、

機会があり、いただくことができました (・∀・)

 

濃厚特製ラーメン ¥950

f:id:specide:20160409102659j:plain

 

肝心のビジュアルですが、

評判に違わず、かなり美しい仕上がりではないでしょうか!

 

  • 色違いのチャーシュー2種
  • 鮮やかな色合いの味玉
  • 褐色のキャンバス地のようなスープ
  • 三つ葉のワンポイント

これらのコントラストが相まって、全体の美的バランスがいい感じです

 

 

スープは魚介豚骨系になりますが、

豚骨だけではクドくなるほどのとろみにも関わらず、

魚介のブレンドにより飲みやすい口当たりで、これもレベルが高いです

 

 

ラーメンにおいてスープの飲みやすさは、結構大事なポイントで、

博多などの本場で、豚骨炊き出しラーメンのお店に行くと、

 

冗談抜きに

 o口(・ω・`)ゴクゴク...Σ(´*ω*)、;'.・オェェ!!って

なりそうな濃厚トンコツに出会うこともしばしばですが、、

 

そういうのが平気な明太子(道産子の対比)の人たちは置いといて、

これなら関東の人間でも頑張れる気がする(笑)

 

 

それに濃厚という割に極端なクセはあまりないので、万人受けしそうなタイプです。

 

飲んだ後に少し粉系のザラついた感じが残るのは、

つけ麺などでは必需品の魔法の粉:魚粉なのでしょう。

 

チャシューは2種類

バラチャーシュー(沈んでる) と ローストポーク(ピンク)

f:id:specide:20160409102701j:plain

 

こういう鮮やかな色使いを実際目の当たりにすると、

パフォーマンス系のお店なのかと

つい訝(いぶか)しがってしまいまするが、、

 

なかなかどうして、

食感お味香りも違いを充分に楽しむことができます

 

 

麺にはスープのとろみがいい感じに絡みます

ストレート中細麺を使用していました

f:id:specide:20160409102703j:plain

 

特徴ある穂先メンマは、

あまりに長すぎて丼の端で折り返しています(笑)

f:id:specide:20160409102705j:plain

 

こんな長いメンマを見たのは初めてですが、

現在のところ、ほぼ100%近く中国産になっていると言われるメンマ市場

いろんな種類があるものだと勉強になりました。

 

そして、このメンマの味の乗りや香りも丁寧に処理されているのが分かりました。

 

意外なところですが、

メンマは手間ひま掛けての仕込みを行ったか否かの結果が分かりやすいのです。

 

雑なお店は、仕入れた状態そのままに漬け込まれた漂白剤っぽい香りが強く残っていたりと、せっかくのラーメンに注力しても脇役がガッカリのレベルで興ざめなんてこともありますので。

 

なんて、少しだけ通(つう)ぶって書いてみました(・∀・)

 

にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
にほんブログ村