読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビで紹介されてたトマトを美味しく食べるお料理(・∀・)

いつぞやのテレビで見た景色を

 

奇跡的に私は記憶していたのだった・・・

 

It's a miracle.

 

 

なんのこっちゃかと申しますと

 

確か中部地方にあるトマトの産地が紹介され

当然ながら、現地の人たちはトマトの消費量も多いのですが、

その地域でメジャーな美味しい食べ方というのを紹介されていたんでゲス

 

 

で、早速作ってみましょう!

f:id:specide:20160701102141j:plain

 

トマトのヘタだけを切り落とします。

 

まあ、それにしても

なんとも美しいトメイトゥ・レッドの色合い

f:id:specide:20160701102145j:plain

 

トマト好きに生まれて良かった!

と思う瞬間で、感無量でございます。

 

で、

そのヘタを落としたトマトを逆さにして

中世ヨーロッパの魔女狩りよろしく上からギロチンを落としていきます

 

ここで重要ポイントは下まで完全に切り落とさないこと。

下1cmほど残しアコーディオン状態にするのれす

f:id:specide:20160701102149j:plain

 

 

その状態のトマトに対しまして

 

こんな感じで、間にカットしたトロけるチーズを挟んでいきます

f:id:specide:20160701102154j:plain

で、上からオリーブオイルを回し掛け、

ブラックペッパーをお好きなほど、

世の中に対する不満の数だけ振りかけてみましょう。

 

 

さてと、

この簡単な作業で、準備は完成!

 

 

 

この外観ならば、訪日外国人に

「忍者が手裏剣でトマトを刻んだ!」

と言い張っても、疑われることは皆無と思われます

f:id:specide:20160701102157j:plain

 

このままお皿ごと

オーブントースターで10分間焼けば完成!

 

オーブンじゃないですよ、

あのパンを焼くオーブントースターの方で大丈夫です

 

f:id:specide:20160701102200j:plain

 

お塩を少々かけるとパンチが効いていい感じ。 

 

出来上がりの鮮やかさを増すために

ドライパセリ  &  ドライオニオンを振りかけてみたら、

 

ビジュアル的にもかなりイケてる食卓になりました

 

f:id:specide:20160701102205j:plain

 

しかも、

焼きトマトとチーズの相性がバッチリな上に

オリーブオイルの香りと相まって新鮮で且つ美味しい一品です!

 

簡単なので、ぜひお試しください(・∀・)

 

にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
にほんブログ村